Spotifyで再生できない4つの理由!プレミアムでなく無料で満足する方法は? | お役立ち情報満載ナビ

Spotifyで再生できない4つの理由!プレミアムでなく無料で満足する方法は?

Spotifyは、無料ながら4000万曲もの音楽が聞けて便利ですが、再生できないと悩んだことはありませんか?

使い勝手の良いSpotifyですが、いきなり再生できなくなるとショックですよね。

 

そこで、Spotifyが再生できない理由について、詳しくお伝えしていきます。

上手く使えば、プレミアムでなくても十分満足して使えるSpotify。

 

再生できない理由を解明して、Spotifyでもっと音楽を楽しみましょう!

Spotifyで再生できない理由①制限時間に達している

Spotifyで再生できない理由として、最も多いのが利用できる制限時間に達してしまっていることです。

無料で利用できるSpotifyには、30日間で15時間まで利用可能という制限時間が設けられています。

 

「Spotifyに制限時間があったなんて…」とショックを受けてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、無料で利用できるSpotifyに制限時間がなければ、誰もプレミアムを利用しなくなってしまいます。

 

ですから、無料のSpotifyに制限時間が設定されているのは、仕方ないことと言えるでしょう。

なお、30日が経過すれば、制限時間は自動的にリセットされます。

 

この30日間というのは、Spotifyのアカウントを開設した日がスタートになっていますよ。

もし、「いつアカウントを開設したか忘れてしまった!」という方がいたら、Spotifyサポートサービスに確認してみるのがおすすめです。

 

また、制限時間のうち一体どれくらいの時間を消費したのか、というのは確認できません。

無制限で音楽を聴きたい、という方は音質も良いプレミアムを利用してみるのも良いかもしれませんね。

Spotifyで再生できない理由②オフラインになっている

Spotifyで再生できない理由としては、オフラインモードになってしまっていることも考えられます。

当たり前ですが、オフラインの場合はネットに接続できないため、ストリーミングサービスを利用することはできませんよね。

 

制限時間の15時間も音楽を聴いていないのに再生できない、といった場合にはSpotifyの設定画面で、オフラインモードになっていないか確認してみるのがおすすめです。

オフラインモードを解消するのは簡単で、ONとなっている部分を指でずらしてOFFにしましょう。

 

単純な理由ではありますが、意外にオフラインモードで再生できないという場合も多いものです。

あせらずに、設定画面で確認してみてくださいね。

Spotifyで再生できない理由③ダウンロードしたものである

Spotifyで再生できない理由としては、ダウンロードしたファイルを再生しようとしている可能性もあります。

プレミアムの無料お試し期間内にダウンロードしたファイルは、無料期間を過ぎると再生できなくなってしまうのですね。

 

ダウンロードしたファイルであるかどうかは、曲名の隣側に注目することで分かります。

その部分に緑で矢印が出ていれば、それはアウト!

 

そのマークは、ダウンロードされたファイルである印です。

Spotifyで制限時間に達しておらず、なおかつオフラインでない場合には、こちらの原因を疑ってみましょう。

Spotifyで再生できない理由④インポートしたものである

Spotifyで再生できない理由としては、インポートされたファイルであることも多いです。

簡単に説明すると、インポートされたファイルの形式によっては、Spotifyでは無料で再生できないということになります。

 

この場合、ダウンロードされたファイルと同じく、緑の矢印マークが表示されてるので分かりやすいです。

思ったように再生できないなどデメリットもあるSpotifyですが、無料でこんなにたくさんの音楽を聴けるのはやっぱりすごいですよね。

 

そのため、多少の部分は目をつむりながら、便利なSpotifyを活用していきましょう。

コメント