アレルビとアレグラの違いは?ジェネリックでも効果はあるの?口コミまとめ! | お役立ち情報満載ナビ

アレルビとアレグラの違いは?ジェネリックでも効果はあるの?口コミまとめ!

アレルビというアレルギー鼻炎用の薬をご存知でしょうか?

アレルビは知る人ぞ知る良い鼻炎用薬なので、知らなきゃ損!使わなきゃ損!のお薬です。

 

でも、花粉症の方などに人気のアレグラとの違いは一体何なのでしょうか?

また、ジェネリック薬品だと効果があるのか不安に感じる方も多いですよね。

 

そこで、アレルビとアレグラの違いやその効果などを、具体的にお伝えしていきます。

アレルギー鼻炎や花粉症の方は必見です!

アレルビとアレグラの違い

アレルビとアレグラの違いは何なのでしょうか?

結論から言えば、アレルビはアレグラのジェネリック薬品です。

 

つまり、アレルビはアレグラと同様の成分が入っているということ。

でも、ジェネリック薬品なので、アレグラよりもお値段安く購入することができるのが特徴です。

 

具体的にアレルビとアレグラの価格を比較すると、

  • アレルビ→1,080円(1ヶ月)
  • アレグラ→3,200円(1ヶ月)

となっており、その価格差は歴然です!

 

言ってしまえば、アレグラを1ヶ月使用する分のお値段でアレルビを3ヶ月も使うことができます。

特に花粉症の場合、最低でも2ヶ月は毎日服薬しないといけないですよね。

 

そう考えると、毎月3,200円の薬代って結構大変ではないでしょうか?

それが、アレルビに切り替えるだけで成分は同じのまま、月々1,080円で済みます。

 

この差は本当に大きいですよね。

しかし、これだけ価格差があると、気になるのはその効果ではないでしょうか。

 

「いくらジェネリックで同じ成分が入っていると言っても、効果がないんじゃないの?」

と、アレルビに疑いのまなざしを向けている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、アレルビの効果についても詳しくお伝えしましょう!

ジェネリックのアレルビの効果

アレグラのジェネリック薬品のアレルビの効果は、結論から言ってしまえばアレグラと変わりません。

それはそうですよね、アレグラと同じ成分である「フェキソフェナジン塩酸塩」が同じ量含まれていますから。

 

ちなみに、この「フェキソフェナジン塩酸塩」が鼻水やくしゃみなどといった炎症を鎮めてくれるのです。

そこで気になるのが、アレルビとアレグラでは「どうしてこんなに価格差があるのか?」ということですよね。

 

それは、そもそもジェネリック薬品とは何なの?という話に直結します。

ジェネリック薬品とは、新薬の特許が切れた際に他社が同じ成分で作ったお薬のこと。

 

でも、同じ値段で出していたら当然ネームバリューがある最初の薬を選ぶ人が多いですよね。

そのため、差別化するために低価格で販売されているというわけです。

 

ですから、ジェネリック薬品を作る製薬会社の方も、元の薬と同じ成分で作らないと売れないですよね。

そのことからも、ジェネリック薬品のアレルビの効果は保証されているといえるでしょう。

 

アレルビは、アレグラと同じ成分や同じ効果を期待できるため、より安く手に入れたい方におすすめというわけです。

アレルビの口コミ

アレルビを実際に使ってみた方の口コミとしては、

  • 安くて効果に不安があったけど、今のところ良い感じです
  • アレグラの半額以下で買えるので本当におすすめ!
  • 効き目がいいけど眠くなる
  • 症状が出る前に飲んだ方が効果あり

などがありました。

 

アレルビを使っている人は、その効果や価格面のメリットで満足している方が多いようです。

ただ、人によっては眠気を感じたり、症状が出てからでは効かないと感じている人もいる様子。

 

とはいえ、安くて効果も実感できるのであれば、試してみない手はありませんね。

次に、アレルビを買うならどこがおすすめなのか、お伝えしていきましょう。

アレルビ買うならどこがお得か

アレルビを買うなら、断然amazonなどのネットを利用するのがおすすめです。

もちろん、アレルビは病院やドラッグストアでも購入できます。

 

しかし、購入する場所によっては、3倍ほど価格に差が出ることもあります。

また、アレルビは処方箋や薬剤師の相談も不要で購入できるのが良いところです。

 

amazonなどネットの購入なら買い置きも便利ですし、まとめ買いでお得になることもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント